春です

寒い日が続いていますが、日一日と春めいてきました。

6時前には明るくなり、夕闇の訪れも延びてきました。一日の時間が長く感じられます。

今朝は、5時半に起き6時10分前に家を出ました。吉川橋を渡り越谷レイクタウンの調節池を2周した後、いつもの場所で体操をしました。途中、昨日の朝まで降った雨で道路のくぼみの水が凍り、枯れた芝生には霜が降り輝いていました。

朝日を浴びながらの体操は気分のいいものです。調節池の周囲の道路や休憩スペースからは、池とマンション・戸建てが見えます。私はいつも、池を挟んで駅周辺のマンションの方を向いて体操をしています。

調節池の遊歩道には、ウオーキングや犬の散歩をする人がいます。今日は、マラソンをしている方が多いように思いました。

間もなく啓蟄です。やはり、春の訪れを「身体」が感じているのかも知れません。虫も人も動き始める季節です。

議会の方も昨日から始まりました。市長の「施政方針演説」があり、議案が上程されました。

第12号議案は、「吉川市における幸福実感向上を目指したまちづくりのための産業振興基本条例」ですが、条文の中に『事業者、勤労者及び市民の幸福実感向上を目指したまちづくりを推進する』とあります。

私には、産業振興基本条例の中に『幸福実感向上』を盛り込む理由がよく分かりません。

『幸福』に対する「思い」や「幸福感」は、人により異なり、他人が「とやかく」言えるようなものではない思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です