誰もが迎えることですが

一昨日、大切な方を亡くしました。

吉川に移り住んで28年目を迎えますが、これまでいつも私の理解者であり、私を見守り応援をして下さった方です。

人生の先輩で、見習うべき方でした。そして、よき友人でした。

いつかは誰もが迎えることですが、とても寂しいことです。

しかし、これからもきっと、温かく見守って下さっていると思います。

                                              合 掌

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です